体を冷やさないための衣服

冷え性

普段着の服装も、体を冷やすいものを着てしまっていたりします。
基本としては気温に合わせて服装を変えましょう。室内と外では気温差もあるので、温度差で体温も変化しないように、調節しやすい服装がおすすめです。
そして、体をポカポカに温めるためには、太い血管が通っている部分を重点的に温めるアイテムをプラスするのがポイントです。
たとえば、首・手首・足首に太い血管があるので、ネックウォーマーやアームウォーマー、レッグウォーマーをシチュエーションに合わせて使いわけてみてください。

 

また、体を冷やさないためには血行も考えてみましょう。
女性はとくに、引き締めの強い服装を着ることが多いと思います。オシャレもいいですが、あまりキツイものを着ていると血行が悪くなるので冷え性になってしまいます。
普通のデニムでも、ウエストや太ももがきつすぎるものは血行が悪くなります。つまり、現代の洋服文化が冷え性になりやすいとも言えます。
しかし和服にする必要はありません。ただ、サイズや素材を見直してみましょう。
ただでさえブラジャーで締めつけられているので、血管に影響を与えない程度のサイズ選びをしてみてください。